帰化について、よくある質問

帰化専門TOP >>帰化について、よくある質問
帰化についてよく頂く質問をまとめました。 参考になさってください。
私は18歳の未成年者です。   
夫は日本人の成年者であり、私との間に子供がいます。   
すぐに帰化したいのですができますか。
結論として、未成年者が帰化するには親(父又は母)と同時でなければできません。
ご両親と相談され、一緒に帰化申請をするか、それが不可能なら,成年に達するまで待たなければいけません。
数年前、罪を犯し(詐欺罪)執行猶予付き判決をもらいました。
その執行猶予期間も過ぎ、2年が経ちましたが、帰化申請をするのに支障はないでしょうか。
地方法務局担当者にお伺いしても、みなさん慎重で即OKとは言ってくれません。
帰化要件の一つに「素行条件」素行が善良であることを挙げます。
しかし、実務経験豊富なベテラン行政書士に聞いたところ、1~2件でなく、 もっと多くの犯罪歴のある方が帰化できた例を教えてくれました。
つまり、どの犯罪がだめで、この犯罪なら良いとか、執行猶予が終わって何年経過しないとだめ等という規定は全くないようです。
法務局担当者との面談において、正直に過去の過ち(犯罪等)を述べたほうが、結果は良いようです。
あくまでもケースバイケースですので、犯罪歴を理由に帰化をあきらめてしまわず、一度申請してみることをお勧めします。
2度も離婚の経験があります。帰化するのに支障がありますか?
離婚経験は、帰化に影響ありません。
動産・不動産等、一定の財産を持っていなければならない条件はありますか。
以前は、そのような事を言われた事もありますが、現在はそのような、条件はありません。
一度、住民税を滞納した事があります。
若し、1~2年の間に、所得税、住民税が滞納しているのであれば、必ず完納しておいて下さい。
帰化の申請をしたいが、過去に自動車事故を起こした事があります。

交通事故にも

【軽いもの】

     ・スピード違反
  •  ・信号無視
  •  ・シートベルト未着用

【重いもの】

  •  ・人身事故(相手が死亡)・・実刑を受ける
  •  ・危険ドラッグ使用によるものや、飲酒運転など
  •  ・ひき逃げなど悪質なもの

 

上記の軽いものであれば、問題ありませんが、人身事故等重いもの、(飲酒運転等) 実刑に処せられた等・・・・・ はまず、帰化は認められないでしょう。

 

どこを基準におくか?
罰金刑(それも大体30万円以内)だけであれば、パスするようです。

ただ、各法務局(本局・支局)が受理した後、東京本局へ送り正式に審査するので、受理されたと言っても100%大丈夫だとは保証できません。

事故を起こしても、5年が過ぎれば、自動車安全運転センターから、発行される「運転経歴証明書」には、5年前のことは書かれませんので、安心して帰化申請する為には、5年たってからの方がいいでしょう。
日本語がわかりません。帰化できるでしょうか
日本語能力はある程度(小学校2年生程度)必要です。
日頃から日本語を勉強しておいて下さい。
3人家族ですが、私一人だけ帰化できますか
成年であれば、可能です。世帯主の収入に関する書類を求められる事があります。
未成年(高校生)の弟がいますが、私と一緒に帰化できますか。
未成年者が帰化する場合は、親と一緒でないと帰化は出来ません。   
成年に達するまで待つか、帰化していない親と同時に申請するしかありません。
(姉妹・兄弟と同時ではだめです。)
現在の私の収入が少ない。   
週3~4日のアルバイトなので、月10万円足らずですが、帰化申請に問題ないでしょうか。
私が扱った方で、10万円の収入しかなかった方でクリアーされたケースもあります。
収入額は申請者おひとりの物でなく、同居の夫(事実婚を含め)、親、兄弟を含めた合計です。
在同棲している彼氏がいます。帰化する上で問題にはなりませんか?
若事実婚状態であることは、問題ありません。   
二人の収入を合わせて、生計状況を報告して、十分生活能力ありと認められれば、問題ありません。むしろ事実を隠ぺいする方が問題かもしれません。
若いとき(未成年のとき)ぐれていて、補導された経歴があります。   
そのことを正直に言ったら、帰化は許可されないでしょうか。
むしろ事実を隠していて、あとでばれたほうが、問題で、最初の面談のとき正直に言っていた方が、いいようです。昔(15年も前のこと)のことが問題になることはありません。
結婚を約束した彼氏がいます。
結婚前に帰化すべきか、結婚してから帰化した方がいいでしょうか。
この質問は割とよくあります。
結論として、帰化申請手続きをすぐされた方がいいと思います。
理由は、帰化が許可されるまでに随分時間がかかる(10か月~1年)こと。
結婚するのに、日本人でなければいけない理由はないこと。
国籍が違うことを隠す必要もないし、隠したとしても多分どこかでばれる。相手の親族に対してできれば隠したいお気持ちはわかりますが、結婚はあくまでお二人の間の問題です。
ユタカ労務・行政事務所
帰化申請(大阪・神戸・明石)
TEL:078-914-6355 直通:070-5663-6355
受付: AM 8:00〜 PM 8:00 (土日祝でもOK)