守秘義務と個人情報保護方針

帰化専門TOP >>守秘義務と個人情報保護方針

行政書士には、守秘義務があります

行政書士には、職務上知りえた秘密を漏らしてはならないと法律で定められており、違反した場合には厳罰が課されます。
ですので、お客様の相談内容や個人情報を漏らす事は一切ございません。
安心してご相談下さい。

行政書士法 第十二条 (秘密を守る義務)
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

個人情報保護方針

当事務所はプライバシー保護に最大限の注意を払っています。
当事務所のプライバシーの考え方は以下のとおりです。

個人情報の定義・保護について

当事務所では、個人情報の保全に万全の配慮を行っております。
個人情報とは、利用者の氏名、年齢、住所、電話番号、E-mailアドレス、ご質問、ご相談内容などが対象となります。

個人情報の取得について

当事務所では、ご質問、ご相談を受ける際に個人情報を提供して頂いております。但し、提供していただく個人情報は、ご質問、ご相談に必要なものに限られます。

個人情報の利用について

当事務所では、原則として下記以外の目的で個人情報の利用は行いません。なお、利用にあたっては、情報の匿名性を出来る限り確保した上で、利用させて頂くことをお約束致します。

(1)依頼された事務(調査)、それに付随する事務(調査)を処理するため。
(2) 業務の公正を期すための、依頼者の本人確認のため。
(3) 当事務所のサービス向上のため、当事務所の参考資料として利用。

上記個人情報保護ポリシーに基づいて、ご提供頂いた個人情報を外部に漏らすことは一切ありません。個人情報の提供・利用へのご理解をお願いいたします。

個人情報の開示について

当事務所では、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。但し、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

(1) 法律に基づき、裁判所や警察等の公的機関からの要請があった場合。
(2) 法律に特別の規定がある場合。
(3) お客様や第三者の生命・身体・財産を損なう恐れがあり、本人の同意を得ることが困難な場合。
(4) 法律や当事務所の規約や注意事項に反し、当事務所の権利・財産またはサービスを保護する必要があり、本人の同意を得ることが困難な場合。

プライバシーポリシーの改定について

当事務所の「個人情報の取扱い」規定は、関連法令や環境の変化に合わせて改定することがありますので、定期的にご確認頂きますようお願いいたします。

ユタカ労務・行政事務所
帰化申請(大阪・神戸・明石)
TEL:078-914-6355 直通:070-5663-6355
受付: AM 8:00〜 PM 8:00 (土日祝でもOK)