帰化をするメリット

帰化専門TOP >>帰化をするメリット

帰化をするメリット

1. 選挙権が得られる

長年、日本に住んでいるのに、国籍が外国人となってる為に選挙権がなく、選挙のたびに寂しい思いを抱いておられた方も多いことでしょう。
帰化をして日本人になったから、当然、選挙・被選挙権が得られます。

2. 日本人として、戸籍ができ、差別されることがなくなる

外国籍であるがゆえに、入学、就職、結婚などで差別されている・・・と、感じた方は多いでしょう。
実際には差別されていなくても、面接などでは、「できれば、戸籍について触れてほしくない・・・」と、思われた経験があるでしょう。
自分はともかく、子供や孫までも同じ思いをさせたくない!と帰化を決意される方が多いです。
帰化をして、日本人になったら、国籍について気にすることがなくなります。

3. 日本人との結婚が楽になる

日本に住み、普通に恋愛をしても、外国籍である為に、国際結婚となり、手続きがとても面倒でした。
また、不幸にして離婚となった場合にも手続きが複雑です。
生まれてくるお子様についての心配もなくなりますね。

4. 社会的信用度が増し、会社経営にもプラスとなる

国籍が違うということで、お取引相手が不安になることがあります。
永住権があっても、今までの信用があっても、外国籍というだけで取引がうまくいかないという経験がおありの方も多いことでしょう。
帰化して日本国籍になれば、こういう弊害がなくなります。

5. 住宅・自動車ローンが組みやすくなる

外国籍の方がローンを申し込んだ場合、 「ローン返済中に帰国して、借金踏み倒されるかも・・・」 「もし本国に帰ってしまったら、競売手続きが大変」 と思われて、審査が通常よりも厳しくなることもあるようです。
帰化して日本人になると、今まで、外国人だと、組めなかったローンもできるようになります。

6. 日本のパスポートが取得でき、日本人と同じ政府の庇護を受けられる

日本のパスポートは世界中で認められ、自由に海外旅行ができるようになりますし、海外旅行中に盗難などにあっても、日本領事館に駆け込めます。
当然、再入国許可も不要です。

◆帰化をするデメリット

  1. 母国の国籍を失う
  2. 再び母国に帰化しなおすことは、きわめて困難となる。
  3. 心理的に何らかのうしろめたさを感じる人もいる。

こんなデメリットもありますが、総合的に判断されて、メリットの方がはるかに大きく、今後日本で生活するには、帰化されたほうが良いと確信します。

ユタカ労務・行政事務所
帰化申請(大阪・神戸・明石)
TEL:078-914-6355 直通:070-5663-6355
受付: AM 8:00〜 PM 8:00 (土日祝でもOK)