どうすればよいか?

1.戸籍創設の手続き(終了まで5〜6カ月掛かる)
2.旅行に間に合わない(2か月先の旅行)
3.臨時パスポートの交付申請


以下それぞれの申請方法をお教えします。

1. 戸籍創設

(1)必要書類

イ. 出生受理証明書(翻訳文必要)【市、区役所発行】
ロ. 事由書(ハングル)今までなぜ戸籍登録しなかったのか
ハ. 父母住民票(翻訳文必要)【市、区役所発行】
ニ. 本人住民票(翻訳文必要)【市、区役所発行】
ホ. 本人在外国民登録謄本【領事館発行】
へ. 本人身分証(在留カード、運転免許証等)

(2)上記書類を作成の上、領事館出頭
(3)自分で韓国の戸籍所在地を決めなければいけない。

  代理人による場合も可能ですが、できれば本人と同行した方がいい。

2. 臨時パスポート交付申請

戸籍創設の手続きを終え、受付票をもらい、その足で臨時パスポート交付申請手続きを行う。

(1)必要書類

イ. 旅券申請簡易書式(領事館備え付け書式あり)に必要個所記入
ロ. 理由書(なぜ臨時パスポートが必要か)日本語で記入可。
ハ. 手数料・・・770円

(2)パスポート入手までの期間
 個人差があり、2.3週間〜1箇月以上、中には審査したが許可が下りないケースもある。

当事務所にお任せ下されば,「戸籍創設」「臨時パスポート」
両方合わせて、8万円でさせていただきます。
いつでも、ご相談ください。